妙観講(みょうかんこう)は、昭和55年8月、第67世御法主日顕上人猊下の御認可によって結成された、日蓮正宗総本山塔中理境坊(りきょうぼう)に所属する法華講中です。

なお法華講とは、宗祖日蓮大聖人の御命名による日蓮正宗信徒の総称であり、その活動単位として、所属寺院ごとに結成された日蓮正宗正規の信徒団体を講中といいます。